Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−

Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−
お仕事をお探しの薬剤師の方はこちら
人材をお探しの企業はこちら

薬剤師求人ピックアップ企業 薬局・病院から寄せられた、薬剤師の求人情報(広告)を厳選して紹介しています。

CNS薬理研究所

CNS薬理研究所がCRCとSMAを募集します!

恩方病院

精神科専門の病院で、薬物療法の専門家を目指しませんか?

薬剤師さん必見!
医薬業界のニュースから、薬剤師の
求人・求職・転職・就職情報まで、
ホットな情報をもれなく配信中。
無料登録はこちらから。

薬剤師さん必見!医薬業界のニュースから、薬剤師の求人・求職・転職・就職情報まで、ホットな情報をもれなく配信中。無料登録はこちらから
QRコード

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

薬剤師の知っておきたいリンク集

薬局・薬剤師業務に役立つサイトを紹介しています。患者さんへの服薬指導や、調べものをする時など、参考になるサイトをテーマごとに厳選してお勧めしています。

薬局・薬剤師業務に役立つサイトを紹介しています。患者さんへの服薬指導や、調べものをする時など、参考になるサイトをテーマごとに厳選してお勧めしています。


カテゴリー内のテーマは以下に分類されています。
 
子宮・乳腺
「がん情報サービス 乳がん」(国立がんセンターがん対策情報センター)

一般向けに乳がんの症状や診断、治療などを詳しく記載しています。 医療関係者向けのページでは、医学情報や各種統計データなどが掲載されています。

http://ganjoho.jp/public/cancer/data/breast.html

「Minds医療情報サービス」(財団法人 日本医療機能評価機構)

科学的根拠にもとづき、専門家により作成された各種疾患の診療ガイドラインを、体系的に提供しているサイトです。 乳癌については、医療関係者向けの【薬物療法】【外科療法】【放射線療法】【検診・診断】【疫学・予防】のガイドラインが掲載されています。

http://minds.jcqhc.or.jp/

NPO法人 乳房健康研究会

乳がんやマンモグラフィについてQ&Aでわかりやすく解説されています。 「あなたの町の乳がん検診実施状況」では、全国の自治体の乳がん検診の実施状況を確認することができます。

http://www.breastcare.jp

リンク集トップへ

 
産婦人科
「妊娠 と くすり」(おくすり110番)

「禁忌薬/妊婦禁忌薬リスト」だけでなく、「妊娠中に使用される薬」や「男性が使用した薬の影響」、「薬危険度評価基準」なども掲載されています。

http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_00top.html

「妊娠中・妊娠可能婦人への投与を回避すべき薬剤」(医薬品情報 21)

各医薬品について、「添付文書」、「オーストラリア医薬品評価委員会基準」、「FDA薬剤胎児危険度分類基準」の傾猝椶如危険度分類基準をまとめてあります。

http://www.drugsinfo.jp/contents/data/na/dani2.html

「妊娠中の薬」(医療法人社団三喜会)

「妊娠中の薬」の薬について、Q&A方式で記載しています。 具体的な医薬品名を挙げて、妊娠している場合にどのような影響を与えるのかを詳しく解説しています。

http://www.miyoshikai.org/qa/qa14.html

「妊娠中の薬」(医療法人社団三喜会)

妊娠中の薬について、Q&A方式でわかりやすく解説しています。

http://www.miyoshikai.org/qa/qa14.html

リンク集トップへ

 
子宮内膜症
「【子宮内膜症】痛み、1人で悩んでいませんか?」(持田製薬株式会社)

子宮内膜症の治療方法、セルフチェック、痛みのコントロールなどを、親しみやすいイラストを用いて、わかりやすく解説しています。

http://www.mochida.co.jp/naimakusho/index.html

「この病気にこの薬 子宮内膜症」(healthクリック)

子宮内膜症に使用される薬を、成分名や製品名で紹介しています。 薬の写真、副作用、使用上の注意などを掲載しています。

http://www.health.ne.jp/medicine/efficacy/effic080411.html

「EBMに基づく子宮内膜症の診療ガイドライン」(日本子宮内膜症協会)

2007改訂版のガイドラインを掲載しています。 「紹介、要約」、「診断、検査」、「疼痛の治療」など5項目について、紹介しています。

http://www.jemanet.org/13_guideline/index.html

リンク集トップへ